Bend Trainer

[icon]

What's New!

2020/09/24 v1.2.1をリリースしました。

概要

Bend Trainerは、10ホールズハーモニカ専用のベンド練習用アプリです。

    使用する許可

    RECORD_AUDIO: マイクの使用に必要です。
    INTERNET: ヘルプの表示に使用します。
    ACCESS_NETWORK_STATE: 広告の表示に使用します。

    動作確認機種

    Nexus5X LG [Android8.1.0]
    ※動作確認機種は、動作を保証するものではありません。ご了承ください。

    リリース履歴

    2020/09/24 v1.2.1をリリースしました。

    オーバーベンドトレーナーを追加しました。
    2020/09/15 v1.1.0をリリースしました。
    メトロノーム機能を追加しました。
    2020/09/10 v1.0.3をリリースしました。
    チューナーの音律マークの名称表示を追加しました。
    2020/08/10 v1.0.2をリリースしました。
    画面表示に関する不具合を修正しました。
    2020/08/07 v1.0.1をリリースしました。

使い方

FAQ

Q. 画面を閉じるとメトロノームが止まってしまいます。

A. 申し訳ございません。このアプリのメトロノームは、ベンドの練習を補助する機能として位置づけられており、バックグラウンドでの再生には対応しておりません。

プライバシーポリシー

このプライバシーポリシーは、お使いのアプリケーションの使用に関するものです。
このアプリケーションはあなたの個人情報やデバイスに関する情報を一切、収集、保存もしくは共有いたしません。統計や傾向といった情報の収集や、デバイス上でのあなたの行動の追跡も行いません。
このアプリケーションではURLを開く行為を許可しています。開かれたURLはインターネットブラウザによって保存される可能性があります。
ブラウザによる情報の保存に関しては、お使いのブラウザのプライバシーポリシーを参照してください。
また、このアプリケーションではAdMobによる広告の表示を行っています。これらの広告におけるプライバシーポリシーは、GOOGLE プライバシー ポリシーをご参照ください。

お客様へ

ダウンロードしていただき、誠にありがとうございます。
今後の品質向上のため、不具合等ございましたらご一報いただければ幸いです。ご意見ご感想は、メールアドレス info@blowbend.jp でお待ちしております。
なお、およせいただいたご意見等に必ずしもお答えできない場合がございます。あしからずご了承ください。
Google Play で手に入れよう
© 2020 Blowbend.jp
All Rights Reserved.

Bend Trainer

使い方

ハーモニカのキーを選択します。

[how to use 01]

[how to use 02]


マニュアルモードをONにします。

[how to use 03]


ハーモニカの穴を選択します。

[how to use 04]


ハーモニカの選択した穴を、ベンドをかけないで真っ直ぐ吸い(吹き)ます。
現れたピッチドットに、目盛りを動かして合わせます。

[how to use 05]


ベンドをかけると、ピッチドットが下に移動します。

[how to use 06]


※各穴の吹き吸いは以下のようになっています。

[how to use 07]
© 2019 Blowbend.jp
All Rights Reserved.

Bend Trainer

ベンドトレーナー

[main screen]

(1). ピッチドット:
ハーモニカの音程にあわせて上下します。ベンドで音を下げると下に移動します。
マニュアルモードではタッチをすると音がでますので、音程の確認ができます。

(2). 目盛り:
音程の目安の目盛りです。
マニュアルモードでは、上下に動かして調整することができます。

(3). 各穴の選択:
オートモードのとき、ここにボタンはありません。表示のみです。
マニュアルモードのとき、ここには10個のボタンがあります。

[main harmonica buttons]

(4). 設定:
設定を表示します。

(5). メトロノーム:
メトロノームを表示します。

(6). マニュアルモードスイッチ:




設定(マニュアルモードのとき)

[settings picker manual]

(7). 目盛りの音律:
純正律は、以下の値を元に計算されています。

[just intonation]

マリンバンドチューニング(Marine Band compromise temperament)は、以下の値を元に計算されています。
[marine band tune]

(8). ボリューム:
ピッチドットをタッチしたときの音量を調節します。




設定(オートモードのとき)

[settings picker auto]

(9). 目盛りの音律:

(10). 基準ピッチ:
基音A(ラ)のピッチを設定します。




メトロノーム

[metronome]

(11). アクセント:

(12). アクセントの音量:
これを左いっぱいまでさげると、アクセントなしになります。

(13). BPM(テンポ):

(14). 再生/停止:

(15). マスターボリューム:

© 2019 Blowbend.jp
All Rights Reserved.

Bend Trainer

オーバーベンドトレーナー

※ これはオーバーブロー、オーバードローのための機能です。

[over screen]

(1). ピッチドット:
ハーモニカの音程にあわせて上下します。オーバーブロー(オーバードロー)で音を上げると上に移動します。
マニュアルモードではタッチをすると音がでますので、音程の確認ができます。

(2). 目盛り:
音程の目安の目盛りです。
マニュアルモードでは、上下に半音分動かして調整することができます。

(3). 各穴の選択:
オートモードのとき、ここにボタンはありません。表示のみです。
マニュアルモードのとき、ここには10個のボタンがあります。

[over harmonica buttons]

(4). 設定:
設定ピッカーを表示します。

(5). メトロノーム:
メトロノームピッカーを表示します。

(6). マニュアルモードスイッチ:
※オートモードでは、3番穴のオーバーブローと8番穴のオーバードローは、他の穴の音域と重なるため使用できません。マニュアルモードでご使用ください。




設定ピッカー(マニュアルモードのとき)

[settings picker manual]

(7). 目盛りの音律:
純正律は、以下の値を元に計算されています。

[just intonation]

MBチューニング(Marine Band compromise temperament))は、以下の値を元に計算されています。
[marine band tune]

(8). ボリューム:
ピッチドットをタッチしたときの音量を調節します。




設定ピッカー(オートモードのとき)

[settings picker auto]

(9). 目盛りの音律:

(10). 基準ピッチ:
基音A(ラ)のピッチを設定します。




メトロノームピッカー

[metronome]

(11). アクセントの位置:

(12). アクセントの音量:

(13). テンポ(BPM):

(14). 再生開始/停止:

(15). 音量:

© 2019 Blowbend.jp
All Rights Reserved.

Bend Trainer

チューニングメーター

[tuner screen]

(1). メーター:
目盛りの上のマークは、各音律の音程を表しています。
※平均律では常にゼロになります。

(2). 各穴の選択:
オートモードのとき、ここにボタンはありません。表示のみです。
マニュアルモードのとき、ここには20個のボタンがあります。

(3). 設定:
設定を表示します。

(4). マニュアルモードスイッチ:




設定

[tuner settings picker]

(5). 目盛りの上のマークの音律:
純正律は、以下の値を元に計算されています。

[just intonation]

マリンバンドチューニング(Marine Band compromise temperament)は、以下の値を元に計算されています。
[marine band tune]

(6). 基準ピッチ:
基音A(ラ)のピッチを設定します。

© 2019 Blowbend.jp
All Rights Reserved.