TN-1B

[icon]

What's New!

2019/07/26 v1.5.0をリリースしました。

概要

TN-1Bは、内蔵マイクで拾ったベースの音を測定し、正しい音程とのズレを表示する、シンプルなチューニングメーターです。

    使用する許可

    RECORD_AUDIO: マイクの使用に必要です。
    BILLING: アプリ内課金の処理に使用します。
    INTERNET: 広告の表示に使用します。
    ACCESS_COARSE_LOCATION: 広告の表示に使用します。
    ACCESS_FINE_LOCATION: 広告の表示に使用します。
    ACCESS_NETWORK_STATE: 広告の表示に使用します。
    ACCESS_WIFI_STATE: 広告の表示に使用します。
    WRITE_EXTERNAL_STORAGE: 広告の表示に使用します。

    動作確認機種

    Nexus5X LG [Android8.1.0]
    ※動作確認機種は、動作を保証するものではありません。ご了承ください。

    動作報告機種

    Arrows Z(ISW13F) FUJITSUにおいて、このアプリでは近接センサーが正常に動作しないことが報告されています。
    メニューの中の[マニュアルモードの設定]で、「手を近づけて弦の選択を変更する」のチェックボックスをOffにして、ご使用いただけますよう、よろしくお願いいたします。

    リリース履歴

    2019/07/26 v1.5.0をリリースしました。

    オートモードのパフォーマンスの改善を行いました。
    2019/03/23 v1.4.3をリリースしました。
    Android Pに関する修正を行いました。
    2018/12/17 v1.4.2をリリースしました。
    画像パーツを修正しました。
    2018/11/12 v1.4.1をリリースしました。
    軽微な不具合を修正しました。
    2018/10/31 v1.4.0をリリースしました。
    弦ボタンが改良されました。
    2018/10/11 v1.3.3をリリースしました。
    不具合を修正しました。
    ライブラリの更新を行いました。
    2018/02/06 v1.3.2をリリースしました。
    ネイティブ広告の配信停止に伴い、広告バナーを修正しました。
    2017/09/22 v1.3.1をリリースしました。
    軽微な不具合の修正を行いました。
    ライブラリの更新を行いました。
    2017/07/17 v1.3.0をリリースしました。
    ウェルカム・チュートリアルを追加しました。
    2017/06/02 v1.2.2をリリースしました。
    メーターの動きを改善しました。
    2017/05/11 v1.2.0をリリースしました。
    メーターの動きを改善しました。
    チューニング設定メニューを、ドロワーに移動しました。
    2017/04/15 v1.1.3をリリースしました。
    セントゲージの設定を新設しました。
    画像パーツの修正を行いました。
    2017/04/07 v1.1.2をリリースしました。
    メーターの表示を改善しました。
    2016/09/08 v1.1.1をリリースしました。
    ヘルプの表示に関する不具合を修正しました。
    2016/09/05 v1.1.0をリリースしました。
    メーター上のインジケータの表示を変更しました。
    2016/09/02 v1.0.0をリリースしました。

    既知の不具合

    現在不具合は見つかっていません。

使い方

FAQ

Q. メーターがギクシャクして、うまくチューニングできません。

A. ベースの音色や音程によって、メーターの動きが安定しないことがあります。Manualモードにして、12フレットのハーモニクスを使用すると改善されることがあります。

Q. 「手を近づけて弦の選択を変更する」にチェックを入れられません。

A. この機能は、近接センサーを備えていない端末では使用不可になります。

プライバシーポリシー

このプライバシーポリシーは、お使いのアプリケーションの使用に関するものです。
このアプリケーションはあなたの個人情報やデバイスに関する情報を一切、収集、保存もしくは共有いたしません。統計や傾向といった情報の収集や、デバイス上でのあなたの行動の追跡も行いません。
このアプリケーションではURLを開く行為を許可しています。開かれたURLはインターネットブラウザによって保存される可能性があります。
ブラウザによる情報の保存に関しては、お使いのブラウザのプライバシーポリシーを参照してください。
また、このアプリケーションではAmazon Mobile Ads 及び MoPubによる広告の表示を行っています。これらの広告におけるプライバシーポリシーは、Amazon.comによるAmazon Privacy Notice(英文)、MoPubによるMoPub Privacy Policy(英文)をご参照ください。

お客様へ

ダウンロードしていただき、誠にありがとうございます。
今後の品質向上のため、不具合等ございましたらご一報いただければ幸いです。ご意見ご感想は、メールアドレス info@blowbend.jp でお待ちしております。
なお、およせいただいたご意見等に必ずしもお答えできない場合がございます。あしからずご了承ください。
© 2016 Blowbend.jp
All Rights Reserved.

TN-1B

TN-1Bを使ったチューニング方法

1. まず設定を確認しましょう。

画面中央の情報窓を見てください。
標準ピッチが「A440」、チューニングセットが「標準チューニング」になっているでしょうか。

[info window]

もし標準ピッチが違う時は、ここで変更します。
[set ref pitch]

もしチューニングセットが違う時は、ここで変更します。
[set tuning set]

[set tuning set]


2. Manualモードにします。
[manual mode]
Manualになっていないときは、何度かタップするとManualになります。


3. 一番左のボタンをタップして、4弦を選択します。
[select 4th]


4. ほかの弦が鳴らないように気をつけながら、ベースの4弦(一番太い弦)を弾いてください。


5. そしてメーターを確認します。

[meter too low]
ベースの音が目標の音程より、低すぎます。針が0を指すまで、ゆっくりとペグを巻き上げます。

[meter low]
すこし低いです。針が0を指すまで、ゆっくりとペグを巻き上げます。

[meter too high]
高すぎます。いったん、針が0より左に来るまで、ペグを緩めてください。そしてもう一度、ペグを巻き上げながら、針を左方向から0の位置にあわせます。

[meter high]
すこし高いです。いったん、針が0より左に来るまで、ペグを緩めてください。そしてもう一度、ペグを巻き上げながら、針を左方向から0の位置にあわせます。

「ポイント」
ベースの音が目標の音程より高いとき(0を通り過ぎて右にいってしまったとき)は、いったん、弦を緩めて、目標の音程より低くしてから、「巻き上げながら0に合わす」ようにします。こうすることで、弦が緩みにくくなって、音が若干狂いにくくなります。
[loose and wind up]



[meter in tune]
0を指しているので、音が合いました。

「注意」
TN-1Bは、目標となる音程のオクターブ上、オクターブ下の音程でも、針が0を指すように作成されています。このことから、ベースの音が「高すぎ」から、さらに高くなると、今度は「低すぎ」の表示になります。
このため、メータが「低すぎ」と表示されていても、無理に弦を巻き上げていくと、弦が切れてしまったりして大変危険です。ベース初心者の方は、チューニングになれた方にあわせてもらい、TN-1Bは微調整するために使用してください。


6. 上記3.〜5.と同様にして、3弦から1弦まで順番にあわせていきます。


7. 1弦まで合わせたら、4弦に戻って、もう一度、1弦まで確認してみてください。
[check again]
これを、すべての弦で、メーターの針が0を指すようになるまで、繰り返し行ってください。あなたのベースのネックの強度や、張ってある弦の太さ(ゲージ)によっては、何度も繰り返す必要があるかもしれません。


8. すべての弦で、メーターの針が0を指すようになったら、チューニング完了です。

ベースは、温度や湿度などの影響を受けやすく、チューニングの狂いやすい楽器です。弾く前には必ずチューニングを行うようにしましょう。
© 2016 Blowbend.jp
All Rights Reserved.

TN-1B

メイン画面

[main screen]

(1). ピッチメーター:
0がターゲットの音程になります。
針が0を指すように、ペグを巻き上げてチューニングします。

(2). 音名情報:
チューニングセット名と、ターゲットになる音名と周波数を表示します。

(3). 各弦の選択ボタン:
左から、4,3,2,1弦です。
Autoモードの時には、検知した弦に対応して光るインジケーターになります。

(4). モードボタン:

[auto button off]
Offモード:

[auto button manual]
Manualモード: 弦の指定を手動(選択ボタンをタップ)で行います。

[auto button on]
Autoモード: 弦の指定を自動で行います。
12フレットのハーモニクスは使用できませんので、ご注意ください。

[auto button on 8va]
Autoモード(1オクターブ上): 弦の指定を自動で行います。
12フレットのハーモニクスで使用します。

(5). 音叉:
タップすることで、音を出したり止めたりします。

(6). 音叉の音量:

(7).セントメーター:
音程をセント単位で表示します。1目盛りが1セントです(1セントは、半音の100分の1です)。
オクターブチューニングの調整をする時などに便利です。
この機能は「プレイアム・アップグレード」をご購入いただくとご使用になれます。

[cwnt gauge]

(8). ドラムマシン:
リズムパターン一覧画面を表示します。



[main screen2]

(9). 低音弦設定メニュー:
低音弦設定ダイアログを表示します。

(10). 高音弦設定メニュー:
高音弦設定ダイアログを表示します。

(11). 標準ピッチ設定メニュー:
標準ピッチ設定ダイアログを表示します。

(12). 音名表記設定メニュー:
音名表記設定ダイアログを表示します。

(13). セントゲージの設定:
セントゲージの設定ダイアログを表示します。
これはプレミアム・アップグレードの機能です。

(14). Manualモードの設定メニュー:
Manualモードの設定ダイアログを表示します。

(15). プレミアム・アップグレード:
アプリ内課金による、プレミアム・アップグレードが可能です。
プレミアム・アップグレードには以下の機能が含まれています。

  • セントメーターが追加されます。
  • ドラムマシンが使用できるようになります。
  • このアプリ内の全ての広告バナーを削除します。

(16). ウェルカム・チュートリアル:

(17). ヘルプメニュー:
このページを表示します。

(18). バージョン情報メニュー:
バージョン情報ダイアログを表示します。



[main screen3]

(19). チューニング設定メニュー:

© 2016 Blowbend.jp
All Rights Reserved.

TN-1B

セントゲージの設定

[cent gauge settings screen]

セントゲージの機能を無効化できます。
一部の機種において、メーターの動きが重いという症状が出ることがありましたが、セントゲージを無効化することで改善することがあります。

© 2016 Blowbend.jp
All Rights Reserved.

TN-1B

Manualモードの設定

[manual settings screen]

Manualモードでは、対象の弦を選択ボタンをタップすることで切り替えますが、このチェックボックスをONにすると、端末に手を近づけることで右隣のボタン(高い方の弦)に移動することができます。

[touch]
この機能は、端末の近接センサーを使用しております。近接センサーは多くの場合、端末の受話口付近にあると思われますので、指先で受話口を軽くふさぐように近づけると機能します。

[check again]


なお、この機能は、近接センサーを備えていないタブレット端末などでは使用できません。ご了承ください。
[no sensor]

© 2016 Blowbend.jp
All Rights Reserved.

TN-1B

ドラムマシン

[drum machine screen]

(1). 名称:

(2). 拍子の選択:
1拍の拍子の数を指定します。

(3). テンポ(BPM):

(4). スタート/ストップボタン:

(5). ビートパターンの長さ:
ビートパターンの1周分の長さを、4〜32の間で変更できます。

(6). ビート:
拍子で選択された数ごとに進みます。

(7). 音のON/OFF指定(トラック):
上から、クローズドハイハット、ハーフクローズドハイハット、スネアドラム、バスドラムの順です。

(8). テンポの設定:
テンポ(BPM)を変更できます。

(9). リズムパターンの削除:

© 2016 Blowbend.jp
All Rights Reserved.